転職するならポジティブに

27歳で転職に成功した会社員が転職のコツをお伝えします

私が転職した理由

こんにちは!ざらつです。

今日も仕事。従業員としてお給料をいただく以上

毎日頑張らないといけませんね。

あなたは今の仕事、環境、人間関係、待遇に

満足していますか?

満足しているかたは幸せな仕事生活を送れてますね。

満足してない方は何かを変える必要が

あるかもしれませんね。

スキルアップであったり、時分のやりたいことを

我慢することかもしれません。

本当に困っているのであれば私は転職も

選択の余地があると考えます。

私もかつて同じように悩み、考え抜いた末

転職しました。

誰もが不安の中手さぐりで転職活動をすると思います。

そんな転職活動を頑張る仲間にちょっとしたコツを

お伝えできればと思います。

 

私が転職した理由

社員の全体レベルが低かった

こんな書き方をすると語弊がありそうですが

転職当時は27歳。社会人として7年目に入り

かなりの部分の仕事を任されていました。

早くに家族を持ったため一家の大黒柱として

家族を支えるためどうしたら良い仕事ができるか

を日々考えながら仕事に邁進していました。

自分で使えるわずかなお金もほとんどを

本代に費やし毎日の通勤電車の中で

勉強に明け暮れていました。

その成果もあってか会社の一部門のリーダー的存在まで

任されるようになるくらいまで成長できました。

しかし、周りの環境といえば

新しいお店がオープンしたからランチに行こうとか

仕事終わりに飲みに行くことばかり考えていたり

という人が多かったです。

仕事に対して前向きにチャレンジする人が

珍しかったように感じました。

同族経営の会社だったので(名前は有名です。。)

緩めの雰囲気だったのかもしれません。

成長志向の私には7年もすれば刺激の少ない職場であると

感じるようになっていました。

 

生活するには給料が低かった

さらに転職を考えた大きな要因の一つとして

給料が低かったことがあります。

手取りで20万ちょっとで家族3人が暮らしていくのは

楽しくも厳しいところでした。

年に一度の定期昇給も雀の涙。

この先30歳40歳と自分のキャリアや収入アップ

のイメージが全くできない状況で

将来には不安を感じることが多かったです。

他業種に就職した同級生の話を聞いたりすると

会社によって給料の差が大きいんだなと思いましたが

自分の中のやりがいを大事にしたいと思う気持ちもあり

なかなか転職に踏み出せない自分がいました。

しかし子供を育てるにはやはりお金がかかります。

人様の家庭と比べることは好きではないですが

家族にもっと良い暮らしをさせてあげたくて

26歳の時に転職を決意しました。

 

もちろん初めての転職でしたので

知らないことがたくさんありましたし

ものすごく苦労しました。

 

このサイトをご覧いただいているあなたには

なるべく少ない労力で転職を成功させて欲しいという思いから

転職応援サイトを立ち上げようと思い今に至ります。

ぜひ転職を成功させましょう!

転職するならポジティブに!

 

それではまた!